Blog
App-ads.txtのすべて
App-ads.txtとは?

App-ads.txtは、アプリデベロッパー(パブリッシャー)のウェブサイトにアップロードするテキストファイルです。このテキストファイルをアップロードすることにより、広告枠が広告事業者により認定されたものかどうか

app-ads.txtの仕組み

DSPがアプリ内の広告枠へ入札する際にデベロッパーのウェブサイトをクローリングし、どの広告事業者が正式に販売者として認定されているか認証します。DSPはapp-ads.txtファイルに登録されている、デベロッパー(パブリッシャー)承認を受けた広告事業者の入札のみを受付けます。

2017年にIABが主導となってウェブで普及し、現在はモバイルでの普及が推し進められています。

アプリデベロッパー(パブリッシャー)がapp-ads.txtを導入するメリット

ブランド広告の掲載

大手ブランド広告主は、認定された広告枠を販売するDSP経由での広告出稿を好む傾向があります。app-ads.txtを導入することにより、自社の広告枠が認定済みであることをDSP側で認識することができます。app-ads.txtを導入しない場合、そのメディアはDSPの配信先から外されてしまう可能性が高いと考えられます。

アドフラウド対策

不正業者は正当なアプリになりすまし、DSPのブランド広告キャンペーンを偽装された広告枠へ配信させるような不正をはたらくことが考えられます。正当なアプリデベロッパーは、本来得られるはずの広告収益を不正業者に奪われる可能性があります。app-ads.txtを導入することにより、こういったなりすましを排除し、デベロッパーの広告収益にかかわる不正のリスクを最小化することができます。

app-ads.txtファイルの内容

構造:

広告枠のサーバードメイン

ユニークなPublisher ID*

広告事業者との関係性(directもしくはreseller)

例:

ironsrc.com

104023

DIRECT

*publisher IDはアカウントごとにユークな値となります。ironsourceの担当者より、固有のIDを発行いたします。

app-ads.txtの導入方法

Step 1: アプリストアに掲載されているDeveloper websiteが最新のものであるか確認してください。

Step 2: 上記に説明されているIAB指定の構造にしたがって、直接取引のある広告事業者を含んだリストを作成します。

Step 3: 作成したリストを元に、必app-ads.txtファイルを作成し保存します。

Step 4: サイトドメインのルートに作成したapp-ads.txtファイルをアップロードします(例: www.example.com/app-ads.txt)

 

Let's put these tips to good use

Grow with ironSource