Blog
Mishka Katkoff氏による2019年のモバイルゲーム市場予測
The Mobile Gaming Industry Report

ironSourceの主催するGamefest 2018にて、RovioでHead of Studioを務め、ブログ"Deconstructor of Fun"を運営するMishka Katkoff氏に、2019年のモバイルゲーム市場における予測とトレンドについて聞いてみました。

カジュアルゲームの次のステップは

まずは、Mishka氏はカジュアルゲームを以下の5つのサブカテゴリに分類しています。 位置情報ゲーム、アーケードゲーム、ライフスタイルゲーム、パズルゲームとシミュレーションゲームです。

1. ダウンロード数よりも、収益の方が成長

2018年8月時点で、カジュアルゲーム(APAC地域を除く)のアプリ内課金の収益規模は5億5900万ドルを超え、ダウンロード数も1億8100万に達しました。

2018年では、昨年対比で収益が成長したカテゴリは、パズルとシミュレーションのみで、位置情報ゲーム市場シェアを伸ばすことはできませんでした。

パズルゲームのダウンロード数はCPI価格の高騰により、わずかに減少。アーケードゲームに関しては、市場の飽和によりダウンロード数は大きく減少しました。シミュレーションゲームについては、まるで冬眠から目覚めたように、大きな成長が見られました。

2019年は、収益規模の成長がダウンロード規模を上回る形で、このトレンドが継続すると考えられます。

2. ハイパーカジュアルゲームの成熟

ハイパーカジュアルゲームは、低い開発コスト、ユーザーの回転の早さによるゲーム継続の判断の早さ、安定した仕組みによる目新しさのみへのフォーカスにより、成功を収めることができたとMishka氏は分析しています。

2018年6月にハイパーカジュアルゲームの収益とダウンロードは大きく減少し、市場における飽和点の存在を明らかにしました。2019年においては、競争性を維持するため、ハイパーカジュアルゲームはより複雑なアーケードゲーム的な仕組みを取り入れるようになるとMishka氏は予測します。おそらくハイパーカジュアルゲームは今後、Day7、Day14、もしくはDay30のリテンションまで意識するようになると考えられます。

3. パズルゲームはまだまだイノベーションの余地あり

カジュアルゲームのサブカテゴリの中で、パズルゲームが最も収益性が高いことがモバイルゲーム市場のトレンドから見てとれます。ダウンロード規模の成長は鈍化しているものの、収益性は高いまま安定しています。このようなデータにより、パズルゲームにおいては、まだまだ成長やイノベーションの余地があると考えられます。

すでにAngry Birds2やBest Fiendsなどの古いタイトルにて、深いレベルでのメタゲーム的な仕組みの導入により、ミッドコア寄りに進化しています。ボス戦、コレクション、ソーシャルメタゲーム機能、ガチャ機能などがこれに該当します。

ただし、パズルゲームにおけるPvP機能が含まれることはないでしょう。なぜなら、過去2年間にリリースされたPvP機能を搭載したパズルゲームは成功していないからです。

ミッドコアゲームの次のステップは?

まず、Mishka氏はミッドコアゲームを以下の5つのサブカテゴリに分類します。アクション、カードゲーム、MOBA、RPG、ストラテジーです。

1. ダウンロード規模より収益規模が成長

2018年8月時点で、ミッドコアゲーム市場(APAC地域を除く )は、アプリ内課金収益においては5億5400万ドル、ダウンロード数においては1億2000万に達しています。

2018年における収益については、ストラテジーとRPGは減少したものの、アクションゲームは増大しました。バトルロイヤル系ゲームの普及がアクションカテゴリの収益が成長した要因として大きいでしょう。

しかし、大型タイトルのリリースがなかったためか、全てのサブカテゴリにおいてダウンロード数は全体的に減少しました。アクションカテゴリにおいては、PUBGとFortniteのリリースにより3月に大きく伸び、その後安定しています。

2. RPGが最大のレベニュードライバーとなるでしょう

中国市場におけるRPGの成長から見て、2019年における最も収益の高いカテゴリはRPGになるとMishka氏は予測します。

2019年にRPGとして成功を収めるためには、いくつかのカギが重要になるとMishka氏は指摘します。まず、ゲーム運営(Live Ops)を重視し、各ユーザーに最適化したゲーム体験を提供すること。次に、新規コンテンツとガチャ機能をうまく連動させ、LTVを向上させること。最後に、メタゲーム的な仕組みを導入すること。アクセシビリティやゲームプレイの中核部分に導入し、より深いレベルでの構築が必要になります

2019年におけるモバイルゲーム市場

このモバイル市場分析を見る限り、2019年はとても興味深い年となるでしょう。収益の成長を維持しながら、異なるジャンル同士の融合や、新規サブカテゴリの誕生を見ることができるでしょう。

Let's put these tips to good use

Grow with ironSource